全校合奏



全校合奏「コードブルー」
上をクリックすると
全校合奏「コードブルー」を
聴くことができます。
 

学校情報

壬生町立羽生田小学校
〒321-0234
栃木県下都賀郡壬生町羽生田2139-1
TEL:0282-82-1022
FAX:0282-82-8410
 

QRコード

携帯電話からもご覧になれます。
携帯のバーコードリーダー機能で
読み取ってご覧ください。
 

カウンタ

COUNTER148046

お知らせ

10月27日 オープンスクールが開催されました。
参加してくださった皆さん。ご協力くださった皆さん。
ありがとうございました。
 

新着情報

 RSS

日誌

平成30年度
12345
2019/01/21new

ありがとう集会の準備開始

| by:羽生田小学校管理者
1月21日
     月末(29日)に行う「ありがとう集会」の練習を開始しました。
     練習のスタートは全校合奏と歌。

およそ2ヶ月ぶりの演奏でしたが、1回目から形になっている。すごい!


続いて歌の練習。みんな感謝の気持ちで、真剣に練習しています。

感謝の心が人と人をつなぎ、自分自身を成長させます。
参加してくださる皆さんに喜んでいただけると、とてもうれしいです。
15:16 | 投票する | 投票数(0)
2019/01/08

3学期始業式

| by:羽生田小学校管理者
1月8日
    いよいよ3学期が始まりました。
    始業式には全員元気に登校。冬休みにはいいことあったかな?


児童の作文発表 3学期に頑張りたいことをしっかりと発表できました。

「平成最後の」という言葉が何度も飛び交う今日この頃ですが、
平成の終わりでなくても、実は毎日が最初で最後。「一期一会」なんです。
各学年の最後の学期、感謝の気持ちで日々を大切に生活していきたいですね。
17:35 | 投票する | 投票数(4)
2019/01/06

どんど焼き開催

| by:羽生田小学校管理者
1月6日
    明けましておめでとうございます。
    新年恒例の『どんど焼き』が実施されました。
    天候に恵まれ、風もなく、絶好のどんど焼き日和です。

午後4時を前に 会場に人々が集まり始めます。
テントではまゆ玉が配られ、豚汁が振る舞われました。


オープニングのあいさつと、学年ごとの記念写真撮影の後、
6年生の手で、午後5時ちょうどに点火。
間もなく天に届きそうな火柱が上がりました。


やぐらが燃え落ちたとあと、火の回りにまゆ玉をならべて炙ります。
色とりどりのまゆ玉が炎に照らされて、幻想的です。

どんど焼きの準備に携わった地域の皆さん、保護者の皆さん、学校職員の皆さん、
お疲れ様でした。
今年も羽生田地区、羽生田小学校にとって良い年となりますように。
22:35 | 投票する | 投票数(6)
2018/12/20

落ち葉掃き

| by:羽生田小学校管理者
12月20日
  今週は年末の大掃除週間です。
  毎年、この時期に校庭の落ち葉掃きをしています。

 校庭の南端にサクラやケヤキの大木が生えています。これらが秋になると一斉に
葉を落として、校庭はこんな様子です。


清掃の時間にみんなで落ち葉を集めます。

 集めても集めても、まだまだ片付きません。こんなにたくさんの葉を
身にまとっていたのですね。

 わずか20分ほどでしたが、こんなに集まりました。それでも、見ての通り、
まだ片付きません。

 集めた落ち葉は、せっかくだから腐葉土にしましょか。
 児童のみんな、ご苦労様。ありがとう。
14:30 | 投票する | 投票数(3)
2018/12/15

キャリア教育講座

| by:羽生田小学校管理者
12月13日
 古墳見学で6年生たちを案内してくださった君島先生にお越しいただきました。

 研究職の面白さや責任の重さ、そして充実感など、これまで壬生町の考古学発展に
打ち込んできた思いを込めて、話してくださいました。

 子供たちの将来の生き方に示唆を与える講座になりました。

10:40 | 投票する | 投票数(5)
2018/12/15

論語週間(その2)

| by:羽生田小学校管理者
12月13日  5・6年生の検定
 朝のさわやかタイム、昼休みにそれぞれ5年生、6年生が校内論語検定を受けに、
校長室にやってきました。
ちょっと緊張の表情。でも練習通りにやれば大丈夫。

5年生全員合格! おまけに全員『達人賞』。

6年生も余裕で合格です。
10:29 | 投票する | 投票数(6)
2018/12/12

論語週間

| by:羽生田小学校管理者
12月10-14日
  論語週間です。今週は各学年ごとに1回目の検定が行われます。
  9月11日に行われた町主催の論語検定も、受検者全員合格しており、
 楽勝の雰囲気です。
 
11日 1年生・3年生の検定。
1年生は2年生の範囲まで全員合格。
3年生は全学年分をクリアする『達人』も続出。スゴイ!


12日 4年生の検定です。全員難なく合格しました。もちろん『達人』も多数。
みんなよく頑張っています。 アッパレ!
16:08 | 投票する | 投票数(5)
2018/12/12

どんど焼きに向けて やぐら建て

| by:羽生田小学校管理者
12月8-9日
 羽生田地区の新春恒例『どんど焼き』に向けて、やぐら建てが行われました。
 8日は、育成会・本部役員のメンバーを中心に御神木を切り出しが行われました。
 9日は地域の皆さんの協力もいただき、保護者総出で、竹を切り出して笹を編み、
 やぐらに組み込んで縄を巻く作業が行われました。


御神木に相応しい、太くまっすぐな竹が選び出されます。


会場まで運んで、やぐらの骨組みを建てています。みんなで呼吸と力を合わせます。


9日(2日目)やぐらの周りを覆う竹を切り出します。


切り出した竹の笹を編んで、細身にします。お母さんたちは手慣れたものです。


どんど焼き会場に運んで、やぐらを仕上げます。階層が2段になっています。


やぐらに笹やわら束を入れて、


編んだ竹を周囲に立てかけます。


8本の荒縄を巻き付けて縛り上げると、


            完成!

今年は英断の末、高さを7.5mにおさえたそうです。
作業もスムースに進み、楽しいどんど焼きができそうです。

どんど焼きは1月6日午後5時点火の予定です。
14:56 | 投票する | 投票数(6)
2018/12/06

埴輪作り

| by:羽生田小学校管理者
12月6日
    6年生の埴輪作りを実施しました。
 講師は壬生町歴史民俗資料館 君島さん
    壬生はにわ会    長谷川さんにご指導をいただきました。
粘土をこねて、ひも状に伸ばし、それを積み重ねていきます。

形ができてきます。埴輪は目が命(君島さん談)

今日の作品です。確かに目が表情を作り、何かを訴えかけてきます。

羽生田地区を「はにしの里」と呼びます。「はにし」とは「埴師」のこと。
このあたりは、古墳時代に埴輪を作る匠が住んでいたことから来る呼び名だそうです。

みんな素質がありそうです。
18:02 | 投票する | 投票数(6)
2018/11/30

古墳見学ツアー

| by:羽生田小学校管理者
11月30日
   6年生が古墳見学に出かけました。

 見学先は富士山古墳。県指定の遺跡です。
この古墳から多くの埴輪が出土し、その中には国内最大級と言われる家形埴輪も
ありました。こんな身近にある遺跡ですが、国内有数の重要な遺跡です。


今回も壬生町歴史民俗資料館の君島先生に講師をお願いしました。


古墳は予想以上に大きいものでした。直径が86m、高さは12mもあるそうです。


古墳は木がたくさん生えていて、いい感じの雑木林です。


この季節は、こんなにきれいな紅葉も楽しむことができました。

 羽生田地区を「はにしの里」と呼ぶのは、「埴輪師」が住んでいたことに
由来するのだそうです。
遺跡を丹念に調べることによって、当時の人々の暮らしが見えてきます。
20:09 | 投票する | 投票数(4)
12345