全校合奏



全校合奏「コードブルー」
上をクリックすると
全校合奏「コードブルー」を
聴くことができます。
 

学校情報

壬生町立羽生田小学校
〒321-0234
栃木県下都賀郡壬生町羽生田2139-1
TEL:0282-82-1022
FAX:0282-82-8410
 

QRコード

携帯電話からもご覧になれます。
携帯のバーコードリーダー機能で
読み取ってご覧ください。
 

カウンタ

COUNTER142728

お知らせ

10月27日 オープンスクールが開催されました。
参加してくださった皆さん。ご協力くださった皆さん。
ありがとうございました。
 

新着情報

 RSS

日誌

平成30年度
12345
2018/12/12new

論語週間

| by:羽生田小学校管理者
12月10-14日
  論語週間です。今週は各学年ごとに1回目の検定が行われます。
  9月11日に行われた町主催の論語検定も、受検者全員合格しており、
 楽勝の雰囲気です。
 
11日 1年生・3年生の検定。
1年生は2年生の範囲まで全員合格。
3年生は全学年分をクリアする『達人』も続出。スゴイ!


12日 4年生の検定です。全員難なく合格しました。もちろん『達人』も多数。
みんなよく頑張っています。 アッパレ!
16:08 | 投票する | 投票数(1)
2018/12/12new

どんど焼きに向けて やぐら建て

| by:羽生田小学校管理者
12月8-9日
 羽生田地区の新春恒例『どんど焼き』に向けて、やぐら建てが行われました。
 8日は、育成会・本部役員のメンバーを中心に御神木を切り出しが行われました。
 9日は地域の皆さんの協力もいただき、保護者総出で、竹を切り出して笹を編み、
 やぐらに組み込んで縄を巻く作業が行われました。


御神木に相応しい、太くまっすぐな竹が選び出されます。


会場まで運んで、やぐらの骨組みを建てています。みんなで呼吸と力を合わせます。


9日(2日目)やぐらの周りを覆う竹を切り出します。


切り出した竹の笹を編んで、細身にします。お母さんたちは手慣れたものです。


どんど焼き会場に運んで、やぐらを仕上げます。階層が2段になっています。


やぐらに笹やわら束を入れて、


編んだ竹を周囲に立てかけます。


8本の荒縄を巻き付けて縛り上げると、


            完成!

今年は英断の末、高さを7.5mにおさえたそうです。
作業もスムースに進み、楽しいどんど焼きができそうです。

どんど焼きは1月6日午後5時点火の予定です。
14:56 | 投票する | 投票数(2)
2018/12/06

埴輪作り

| by:羽生田小学校管理者
12月6日
    6年生の埴輪作りを実施しました。
 講師は壬生町歴史民俗資料館 君島さん
    壬生はにわ会    長谷川さんにご指導をいただきました。
粘土をこねて、ひも状に伸ばし、それを積み重ねていきます。

形ができてきます。埴輪は目が命(君島さん談)

今日の作品です。確かに目が表情を作り、何かを訴えかけてきます。

羽生田地区を「はにしの里」と呼びます。「はにし」とは「埴師」のこと。
このあたりは、古墳時代に埴輪を作る匠が住んでいたことから来る呼び名だそうです。

みんな素質がありそうです。
18:02 | 投票する | 投票数(3)
2018/11/30

古墳見学ツアー

| by:羽生田小学校管理者
11月30日
   6年生が古墳見学に出かけました。

 見学先は富士山古墳。県指定の遺跡です。
この古墳から多くの埴輪が出土し、その中には国内最大級と言われる家形埴輪も
ありました。こんな身近にある遺跡ですが、国内有数の重要な遺跡です。


今回も壬生町歴史民俗資料館の君島先生に講師をお願いしました。


古墳は予想以上に大きいものでした。直径が86m、高さは12mもあるそうです。


古墳は木がたくさん生えていて、いい感じの雑木林です。


この季節は、こんなにきれいな紅葉も楽しむことができました。

 羽生田地区を「はにしの里」と呼ぶのは、「埴輪師」が住んでいたことに
由来するのだそうです。
遺跡を丹念に調べることによって、当時の人々の暮らしが見えてきます。
20:09 | 投票する | 投票数(4)
2018/11/30

民話語り

| by:羽生田小学校管理者
11月30日
   今日は民話語りの日です。

1年生・3年生には「さるとねことねずみ」のお話


4~6年生には「逃げだした福の神」の話を聞かせていただきました。

読み聞かせとともに、子どもたちが楽しみにしている行事です。
みんなお話に聞き入っていました。

ふくべの会の飯村さん、神山さん、今日もありがとうございました。


19:58 | 投票する | 投票数(3)
2018/11/26

持久走記録会

| by:羽生田小学校管理者
11月26日  持久走記録会が開催されました。

およそ1ヶ月前から、体育の時間や業間に練習を積んできました。
1年生のスタートです。 表情はちょっと緊張気味。


3・4年生のスタート。 いきなり速すぎ感があります。


5・6年生スタート。

5年生には負けたくない(6年生)/下克上だ(5年生)の気合いがみなぎってます。


たくさんの保護者の皆さんが応援に駆けつけ、子どもたちも張り切っていました。
ありがとうございました。

一人として途中で歩く子もなく、全員最後まで全力で走りきりました。
素晴らしい頑張りを見せてもらいました。
17:01 | 投票する | 投票数(5)
2018/11/22

クラブの時間

| by:羽生田小学校管理者
11月22日  6校時はクラブ活動です。

本校はアクティブクラブ、クリエイティブクラブの2つで活動しています。
名前の通り運動系と文化活動系です。


アクティブクラブ 今日はサッカーです。


クリエイティブクラブ  こちらはチョコレートフォンデュをつくりました。

どちらのクラブも毎回工夫して、幅広くやっています。
17:22 | 投票する | 投票数(5)
2018/11/16

読書の秋②

| by:羽生田小学校管理者
11月16日   読み聞かせ特別企画

今日は『夢のページ』『どんぐり』の皆さんのコラボによる楽しい読み聞かせです。
どんぐりさんによる絵本の読み聞かせ「ぴょ~ん」です。
いろんな動物たちが「ぴょーん」
カタツムリが出てきたときはどうなることかと思いました。

続いて、夢のページさんの「月夜」です。

ピアノの演奏「月の光」もついて、おまけにモニタの画像も月夜っぽい雰囲気です。


第2話「どろぼうがっこう」これも薄暗い雰囲気ですね。


3つめは、一気に雰囲気を変えて、「どっちの学校、いい学校」です。
みんなで声を出して、元気に楽しみました。

どんぐりの皆さん、夢のページの皆さん 楽しい時間をありがとうございました。
11:33 | 投票する | 投票数(4)
2018/11/16

読書の秋①

| by:羽生田小学校管理者
11月14日    読書集会が開催されました。

  読書旬間の児童会行事、読書集会です。
  情報委員が企画・準備を担当しました。

校長先生から、
「人類がこれほど発展し、文明を築いたのは文字の使用にある。文字を使って、
 考えて、想像することが人に与えられた能力だ」という話がありました。


次は情報委員による朗読とクイズです。
「王さまと9人のきょうだい」のお話です。
モニターに絵本を映し出しながら、話が進んでいきます。
(壬生中からマイチャレンジの皆さんも一緒です)

朗読が終わると、話の内容についてのクイズが出されました。
みんなよく聴いています。たくさん手が上がりました。

この後、多読賞(たくさん本を読んだ人)、読破賞(課題図書を全部読んだ人)の
表彰が行われました。

秋から冬に向かって、日が短くなります。家の中で過ごす時間も長くなると思います。
こんな季節は、テレビやゲームより、ぜひ読書を楽しみましょう。
11:09 | 投票する | 投票数(4)
2018/11/09

3・4年生 栃木市へ社会見学

| by:羽生田小学校管理者
11月9日
    3・4年生 栃木市街見学

おもちゃのまち駅から東武線に乗り、新栃木駅に到着しました。

 雨のぱらつく中、まずは岡田代官屋敷へ
 
 昔の消防ポンプや           神明神社の木札とか
 
 当時のかまどや流し場         御輿まで保存されていました
 
昔は理髪店も営業していて、  明治4年~昭和63年までの価格表もありました。

続いて油伝味噌屋さんへ

大きな味噌樽と並んで、社長さんから味噌の歴史や油伝の話を伺いました。

油伝をあとにして市街地に向かうと…

 今日は「とちぎ秋祭り」の初日です。
大通りでは小学生達が山車を引いていました。



しばらく歩いて、塚田記念館見学。


午後は雨のため、とちぎ秋祭りは中止。 広々とした大通りを歩きました。


所々に山車が収納され、そこでお囃子の音が鳴り渡っていました。

ここから栃木駅に向かい、おもちゃのまち駅に戻って解散しました。
栃木市は壬生の隣、壬生と並んで歴史のある町です。
学校に戻ったら、しっかり振り返ってみよう。
21:21 | 投票する | 投票数(5)
12345