新型コロナ 栃木県全域 

「警戒度レベル2(警戒を強化すべきレベル)」

 栃木県は9月26日から「警戒度レベル2」となります。

  引き続き、感染症対策にご協力ください。

 ◇お子さんまたはご家族の方などが、新型コロナウィルスの陽性または濃厚接触者に

  なった場合は、土日同様、平日でもアンケートフォームより御報告ください。

 ◇町教育委員会からワクチン接種に関するお願い

  1、2回目もしくは3回目の該当するワクチン接種未接種のお子さんについては、

  早急なワクチン接種についてご検討いただきますよう、よろしくお願いします。

 ◇事故等の緊急な連絡については、下記までお電話ください。

  ※新型コロナ感染等報告 用 フォームは、学年だよりに記載されています。

  また、町教育委員会への報告もお願いします。

  ※新型コロナ感染以外の連絡は、下記のとおりお願いします。

  (平日)   壬生小学校 0282-82-0049

  (土日祝日) 壬生町教育委員会 0282-81-1869

  

  

 壬生町医師会より「インフルエンザの診断等対応について」の連絡がありました。

インフルエンザによる出席停止期間は、
①発症の次の日から5日を経過
②解熱した次の日から2日を経過

この両方を満たすまでの期間です。
なお、医療機関で治癒証明を記入してもらう必要はありません。
保護者の方が、登校申出書を記入して、お子さんに持たせてください。
登校申出書はダウンロードできますので、ご活用ください。

インフルエンザ登校申出書.pdf

 

新着情報
令和3年度

壬生小日誌(R3)

第3回避難訓練がありました。

1月20日に不審者が校舎内に侵入してきた場面を想定して、避難訓練を行いました。

どの学年も真剣に訓練に取り組み、犯人役だった警察官の方からは、

「上手に避難することができていました。今日のように焦らず、避難するようにしてください。」

とお褒めのお言葉を頂きました。

また、登下校の際に不審者に出くわした場面を想定した訓練も行いました。

代表の4年生児童が上手に対処しており、大きな拍手が起こりました。

同じように、1,2年生も「声のブザー」の練習を行い、大きな声を出すことができました。

スクールサポーターの方、壬生交番の方から「『イカのおすし』を意識してほしい、

最近、悪いニュースが多いので、知らない人が近づいてきたら身構えることが大切です。」とお話を頂きました。

校長先生からも「もしものときに正しい判断ができるように。」と今日の訓練を常に意識して生活するようにとお話を頂きました。

これからの学校生活で、避難訓練の反省を生かして、自分の命をしっかり守っていくようにしたいです。

 

   

   

   

 

ぜひ、ご家庭でも防犯についてお子様とお話してみてください。

◆3学期始業式◆

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いしたします。

17日間の冬休みが終わり、いよいよ3学期が始まりました。

作文発表では、2年生、5年生の代表児童が、学習面、運動面で3学期に頑張りたいことを堂々と発表することができました。目標を達成できるよう頑張ってほしいです。

 

校長先生からも「新しい年の目標をはっきり決めること」「明るい希望を持って生活すること」というお話がありました。そのためにも毎日少しずつ努力をすることが大切である、「継続は力なり」ということについても教えてくださいました。

畠山先生からは、2学期はけがをしてしまう人が見られたので、3学期は安全面に気を付けて過ごしましょうというお話がありました。特に、廊下や階段の歩行、遊具は安全に気を付けて使いましょう、また、元気なあいさつも引き続き取り組んでいきましょうと、おっしゃっていました。

 

   

   

   

子供たちにとって充実した3学期になりますように、壬生小全職員で取り組んでいきます。ご協力、よろしくお願いいたします。

◆第2学期終業式◆

12月23日に第2学期終業式がありました。

1年生、4年生の代表作文では、やり遂げた喜びを味わうことができた持久走記録会や班長として班をまとめた宿泊学習のことなど、2学期で頑張ったことについて発表がありました。堂々と発表することができ、すばらしかったです。

 

校長先生からは、社会見学や宿泊学習、とちぎ国体観戦や開閉会式参観、なかよし班での全校遠足や遊びなど、たくさんの楽しい行事がありましたねというお話の後、「仲間と力を合わせられましたか。様々なことに頑張って取り組めましたか。どんなところが成長できましたか。」と、子供たちへ2学期を振り返るよう問いかけがありました。

3学期が始まるときには、今年はこれを頑張るぞという新年の目標を立て、こんなことができるといいな、こんな願いを叶えたいなといった明るい希望をもってほしいというお話もありました。

    

   

   

   

   

   

児童指導主任の先生からは、17日間の冬休み、3つのことを守って過ごしてほしいとお話がありました。

①手洗い、うがい、消毒をする。

②ルールを守る。自転車に乗るときはヘルメットを忘れずに。

③ゲームやネット、動画は1時間まで。

ぜひ、ご家庭でも子供たちと話をして確認していただけたらと思います。

 

3学期に子供たちが元気に登校してくることを楽しみにしています!

2学期も大変お世話になりました。

よいお年をお迎えください。

 

 

神秘の天体ショー!皆既月食!

11月8日に皆既月食がありました。もちろん本校からもその様子がはっきりと見えました。

本校職員が撮影した月の写真を1階ロビーに「皆既月食コーナー」を設置し展示しています。

よく見ると月に隠れる直前の天王星も写っています。

 

 

ロビーを通る子供たちも、「これ見た!」「いつもより、月が赤かったよ。」と嬉しそうに眺めています。

先生たちの挑戦

 本校では、タブレットや大型テレビなどのICTを活用した授業、子供たちの興味・関心・意欲を高める授業導入を研究しています。

 1年3組では、児童一人一人がタブレットを使って、国語の「海のかくれんぼ」の読み取りをしました。デジタル教科書を使って、正確な読み取りにつながるように、文章中の重要な語句に線を引きました。子供たちは最後まで意欲的に取り組むことができました。

      

 

 6年2組では、算数の「比例と反比例」の学習を行いました。実物を使って導入の工夫を行うなど、子供たちが興味関心と必要感をもって学習に取り組むことができました。クラスみんなで考えを共有するために、GIGA端末を活用して発表する場面もありました。

  

 

 これ以外にもたくさんの先生方が、子供たちのよりよい学びにつながるためにICTを活用しながら授業づくりに挑戦しています。