お知らせ

子育て支援文部科学大臣賞受賞!!
本校の放課後子ども教室が、本年度の子育て支援文部科学大臣賞を受賞しました。

詳しくはここをクリック!!

TBSこども音楽コンクール
小中学校・合奏第1部門 優秀賞受賞!!

詳しくは下をクリック!!

   審査結果

羽生田小学校はこんな学校です!

詳しくは下をクリック!!
小規模特認校紹介.pdf

新着情報
日誌

令和3年度

福祉学習

 本日15日(木)3~4校時を使いまして、3~5年生が福祉を学習しました。講師に社会福祉協議会の鈴木さんと松本さんを迎え福祉活動の現状について御講話いただきました。第2部では、山上さんと通訳の上杉さんを迎え点字を教えていただきました。今年度になり福祉第3弾の学習になりますが、福祉学習を通して心豊かな児童に育ってほしいと考えています。

   

 第1弾は「車いす体験」(5/10) 第2弾は「アイマスク体験」(5/13) 社協の鈴木さん。

   

 社協の松本さん。資料を使用しながら福祉について話していただきました。 山上さんと通訳の上杉さん。

   

 「目耳口が使えない時、どう話す?」点字の資料を用意していただきました。先生に教わりながら、点字に集中してます。

   

 打った点字が正しく読めるか確認。  指に直打ちをして、指使いの復習。 「『拍手』のジェスチャーをしてみましょう。」

教育委員学校訪問

 昨日13日(火)、壬生町の教育委員をはじめ10名の方に学校を訪問していただき、本校の教育や施設、全校活動について御教授いただきました。2,3校時には授業を参観していただき、業間には全校合奏の様子を見ていただきました。参観後の全体会では、授業や小規模特認校としての取り組みについて良かった点や改善点などの忌憚のない御意見をいただき、今後の学教教育に対して目標が明確になりました。御来校いただいた10名の皆様、本当にありがとうございました。

   

 全体会で、多くの意見をいただきました。(1年生)通学路で見つけた物  (2年生)くり下がりのある引き算

   

 (3年)PC上で車を動かそう!   (業間)全校合奏御披露! (4年)ペットボトルやアルミ缶をリサイクル

  

(5年)米が家庭に届くまでの流れ  (6年)環境問題改善について発表 

 ※児童(特に下級生)は、10名という多くの方に囲まれ大変緊張していました。それは授業参観の比ではないほどでした。訪問していただいた方から学年ごとにも御意見をいただいたので、各先生が目標と意欲を持って2学期の学習指導を開始できると思います。

古墳めぐり

 先日6日(火)、6年生が校外学習で「古墳めぐり」をしてきました。藤井小学校6年生と一緒に町バスを使って行ってきました。歴史民俗資料館では、埴輪の種類や古墳の形などについて学習しました。栃木県には約300個、全国で約47万個の古墳があることを聞きビックリしていました。また、人や動物、家の形をした古墳を見ることができました。車塚古墳では石室に入りました。入り口は小さかったけど、中は天井までが高く少し寒かったです。魔除けのために赤く染まっていることも知りまた。愛宕塚古墳では前方後円墳について勉強しました。

   

 「これから、行ってきま~す!」   博物館で説明を聞いてます。    いろいろな形や大きさの埴輪を見ました。

   

 児童は真剣に重要項目をメモしてます。古墳で埴輪のかけらを見つけてます。石室の所に来ました!これから入ってみます!

   

 中の様子にビックリ!       楽しい楽しい弁当タイム!      勾玉作りに挑戦しました。

   

 形が整ったら、水洗いします。 わからないところは先生が丁寧に教えてくれました。 世界で1つの勾玉のできあがり!!

 

<児童の感想>

・車塚古墳の長さが、84mもあったことにビックリしました。(M.K)

・埴輪や古墳に興味を持ちました。古墳や埴輪が作られた時期なども調べてみたいです。(R.H)

・愛宕塚古墳は、前方後円墳の上に寺が建っていることを知りました。(K.S)

・もっと多くの種類の埴輪が見たいです。(I.S)

・古墳の中から、埴輪や金属の物、耳飾りなどが発掘されていることを知り驚きました。埴輪の種類もたくさんあってすごいと思いました。(A.S)

GIGAスクール特別講座 ~君も宇宙へ!~

 昨日6日(火)17:35~18:20、放課後子ども教室の一環として宇宙飛行士と連携した教育活動を行いました。つくば市のJAXAと本校と宇宙をオンラインで繋いで、宇宙での水や食べ物の動き方、食事の仕方、日本の児童からのリクエスト実験など宇宙についていろいろ学習しました。この講座には16人の児童と保護者が参加し、新しい知識を得た時や実験結果に大きな感動の声が上がりました。下野新聞社の記者の方も来校し、代表児童にインタビューする姿も見受けられました。この記事が、早速本日の下野新聞に掲載されました。御一読いただければ幸いに存じます。

        

 教員や保護者も入って、タブレット使用法を伝授。 JAXAからのライブ特別講座。   「宇宙でも筋トレしてるんですよ!」 

 

           

「人が浮いている!」児童は興奮!! ”宇宙ではコーヒーとミルクは混ざるか”の実験。 3つの質問に答えながら、授業を受けてました。

熱中症対策

 本日午前中に雨が降っていました。午後になると雨も上がり、セミの声が聞こえました。今週中はシトシトと雨が降る予報ですが、梅雨が通り過ぎていくと暑い夏がやってきます。本校では、まだ梅雨の時期に、児童に熱中症などに対して意識し暑い夏でも安全に学校生活が送れるようにしました。

   

 保健室前には、熱中症対策の掲示物。外には熱中症指数計を置いて、ロビーには「暑さ指数」を示し現在の注意度を喚起。

 

 「夏らしく、掲示物をヒマワリにしてみました!」これは、委員会活動の一環として児童が作製した物です。