学校情報

壬生町立藤井小学校
〒321-0221
栃木県下都賀郡壬生町藤井1267番地
TEL:0282(82)0102
FAX:0282(82)4684
 

ざぶん賞

ざぶん賞
 

QRコード

携帯電話からもご覧になれます。
携帯のバーコードリーダー機能で
読み取ってご覧ください。
藤井小学校
 

カウンタ

COUNTER243609

JASRAC許諾番号:E0910072146

School Song
 

日誌

校長瓦版
12345
2019/08/21new

なつぞら PartⅡ

| by:藤井小学校管理者
 暦の上ではもう秋で、一時の厳しい暑さも収まったように感じます。夏の甲子園も明日が決勝戦。夏休みもいよいよ残り十日余りとなってきました。
 でもまだ、なつぞら…。
 
 

 今年7月から始まった、本校の児童クラブ(学童)も順調に運営されているようです。夏休みの宿題も進んでいるようです。
 いつものプールから

 

 今日はご褒美で、壬生町の「ふれあいプール」に出掛けることになりました。

 

 夏休みの思い出作り!楽しい一日になることでしょう!!
11:25 | 投票する | 投票数(2)
2019/08/08

藤井地区地域活性化事業の合同会議

| by:藤井小学校管理者
 7日(水)午後6時から、校長室で地域活性化事業の合同会議が行われました。学校運営協議会のメンバーが中心となり、学区内6自治会の会長さん達と、本校PTA本部の会長・副会長が参加しました。
 午後6時から始まった会議は、午後7時20分まで続きました。藤井地区を活性化するために、熱心な話し合いが行われました。誰かが言い出したことにただなんとなく付いていく、といった感じではありませんでした。皆が意見を出し合い、納得して前に進んでいく、いわゆる『熟議』だったように感じました。
 藤井地区の活性化は、藤井小学校の児童増につなげていくために必要不可欠なこと。そんな共通した意識を持つことができたと思います。お忙しい中、お集まりいただき熱心な話し合いを本当にありがとうございました。とても熱心な話し合いだったために、私は写真撮影を忘れてしまいました。今日は文章だけです。
 昨日の話し合いで、思い出した言葉があります。
「大人が変われば、子どもが変わる。子どもが変われば、未来が変わる。」
藤井地区は、この夏の暑さよりも熱いかもしれません。
 
12:29 | 投票する | 投票数(5)
2019/08/06

この暑いなか、ありがたいことに…

| by:藤井小学校管理者
 今日は、広島に原爆の投下された日。中学生の派遣団と共に、広島平和記念式典に参加したことがありますが、そのときに乗車したタクシーの運転手さんの「私の姉は、行方不明者なんですよ。」とのお話しがとても印象に残っています。髪の毛1本さえ見つからないから、とのことでした。とても暑いさなかでの式典でしたが、今のこの平和な世の中になるには、たくさんの犠牲があったことを忘れてはならないと思います。また、そのことをしっかりと子ども達に伝えるべき義務が、私たちにはあるのだと思います。
 さて、今日から夏の甲子園が始まりました。この暑いなか、頑張る高校球児、そして、応援団やブラスバンドの生徒さん達、さらに、審判員の方々…。どうぞ熱中症になりませんように!自分も少し前までは、この暑いなか中学生徒と共に野球をしていたなんて…。今では、もう無理な話です。
 そして、本題に入ります。この暑いなか、ありがたいことに、特別教室にエアコンを設置するための工事をしてくださっています。

  
  

 9月からの、理科や家庭科の実験や実習の授業は快適な環境で実施できることでしょう。  
 さらに、今年7月に開設された藤井児童クラブ(学童)です。多くの児童達が、指導員の方々にお世話になりながら、今日はカレーを作っていました。

  
  
     
  

 宿題も着実に進めていたり、上級生が下級生の勉強を見てあげたりと、とても有意義な時間を過ごしているようです。
 この暑いなか、本当にありがたいことです。
10:55 | 投票する | 投票数(4)
2019/08/01

職員研修

| by:藤井小学校管理者
 8月になって夏本番。暑い日が続いていますが、児童が登校してこない学校では教職員の研修が行われています。本日は、特別支援教育の研修でした。 

  

 午前中は、県立聾学校からお二人の先生をお迎えして、「難聴児についての理解」という内容の研修でした。より具体的に、分かりやすく説明してくださったのでとても有意義な研修となりました。

  

 「難聴児に対する配慮は、他の児童への配慮にもつながる」との考え方は、ユニバーサルデザイン教育そのものであり、本校でも力を入れて取り組んでいるところです。全ての児童にとって、学びの機会を保証し、確かな学力を身に付けさせたいと考えています。
 そして、午後は「個別の指導計画」について1学期の評価と、2学期の目標・手立てについて、全教職員で検討しました。本校の全教職員・全児童担任としての取り組みの成果が、遺憾なく発揮される場面でもあります。

 

 「三人寄れば文殊の知恵」とは言いますが、一人一人の児童について、全職員で検討することができるのは、小規模の特色を生かした本校ならではの取り組みといえます。その特色による成果というものを、しっかりと上げていきたいと考えています。
16:09 | 投票する | 投票数(6)
2019/07/30

この夏最後の「サマースクールボランティア」と「プール」

| by:藤井小学校管理者
 今年の夏のサマースクールは、本日7月30日(火)で終了です。壬生高校から5日間、毎回11名の生徒さん達がボランティアで参加してくれました。

  
          5・6年生
 
 
           3・4年生 

         
            1・2年生 

 それぞれの教室に、3~4名に分かれて入ってくれました。子ども達の質問にも丁寧に答えてくれたり、分かりやすく教えてくれたりしました。子ども達にとってとても、充実した5日間だったと思います。本当にありがとうございました。
 「小・中」の連携はよく実施されていますが、「小・高」連携は珍しいと思います。これも、藤井小学校ならではの取り組みだと思いますし、今後とも続けていきたいと思います。熱いなか、参加してくださった壬生高校の生徒さん、引率の先生方、本当にありがとうございました。         

 
   お疲れ様でした!また、来年もお願いします!!

 そして、梅雨も明けて本格的に暑くなった今日、この夏最後のプールでした。

 
         金曜日のプール 
           
 
         火曜日のプール

 金曜日のプールは、藻(も)のために緑色でした。なんとなくヌルヌルしていて、このままでは土曜日にメールを配信して、月曜日のプールは中止にしようと考えていました。ところが、教頭先生が手を加えると、月曜日には劇的に水質が改善していました。「子ども達は、プールを楽しみにしていますから」と一言。教頭先生が輝いて見えました。是非、その必殺技を受け継がなくてはいけません。体育主任の大きな使命になりました。

 

 

 

 子ども達も気持ちよさそうでした。プールに入れて、本当に良かったです! 
12:12 | 投票する | 投票数(7)
2019/07/30

職員研修

| by:藤井小学校管理者

7月29日(月)は、学力向上指導員の星先生と町教委の髙橋先生をお迎えして、とちぎっ子学習状況調査分析研修会を実施しました。

  

「分析に関する説明」を受けた後、「調査結果のまとめ」についての説明を受けました。その後学力向上に向けた具体策、検証方法についての話し合いをグループに分かれて行いました。

 

課題解決に向けて、「いつ」「だれが」「どのように」取り組むのか、具体的に協議しました。さらに、課題が解決されたかを確認するため、「いつ」「だれが」「どのように」確認するか、具体的に協議しました。
的確な御指導をいただき、とても有意義な研修となりました。夏休み中にしっかりと勉強して、子ども達と向き合っていきたいと思います。
10:42 | 投票する | 投票数(6)
2019/07/29

かんぴょう音頭踊り発表会

| by:藤井小学校管理者
 7月27日土曜日、藤井小学校の校庭でかんぴょう音頭踊り発表会が実施されました。
台風が近づいており、天候が心配されましたが、藤井地区の皆さんの情熱が雨雲を寄せ付けなかったようです。朝早くからの準備、熱い中での運営と本当にこのイベントの成功に掛ける意気込みを感じました。4月に前任の田中校長から、「校庭をお貸ししていますので」との引き継ぎを受けたときには想像も付きませんでしたが、大変な賑わいに驚きました。

  

藤井っ子達も午後4時からの〇✕クイズやかき氷の早食い競争を楽しんでいましたが、祭りの法被に着替えると気合い十分。お囃子や踊り手として活躍していました。

 
 
 
 
 
 
 
地域の賑わいの真ん中に小学校があって、子ども達がいるのは、とても意義深いものだと強く感じました。コミュニティのど真ん中にあるこの藤井小学校のことを、「まさしくこれが『コミュニティ・スクール』だと思います。」とおっしゃった、運営責任者の方の笑顔がとてもさわやかでした。
11:11 | 投票する | 投票数(7)
2019/07/26

なつぞら

| by:藤井小学校管理者
「なつぞら」といっても、広瀬すずさんではありません。
 
気持ちのいい青空が広がったのは、いつ以来でしょうか?
その夏空の下、藤井小学校の教職員はクーラーの効いた図書室で午前中は「人権教育」午後は「学校課題」「英語教育」の研修でした。
 
 
少人数でしたが、みっちりと研修することができました。
藤井っ子達のために、教職員も夏休み中にパワーアップをしています。
16:22 | 投票する | 投票数(7)
2019/07/25

プールは楽し!

| by:藤井小学校管理者
梅雨が明けるのはいつなのだろうとの心配も関係なく、子ども達はプールが大好き!
サマースクールで、壬生高校の生徒さん達に勉強を見てもらった後はプールです。

  
  
   
  
 

サマースクールは、ひとまずお休みになります。来週月曜日に再開しますが、その頃には、梅雨も明けているでしょうか。抜けるような青空の下、水しぶきを上げる子ども達の様子をアップしたいと願っています。 
10:39 | 投票する | 投票数(7)
2019/07/24

やぐらと壬生高生と…。

| by:藤井小学校管理者
藤井小学校に、最近出現したのは…

 
今週末に行われるかんぴょう音頭踊り発表会のためのやぐらと…

 
サマースクールで、本校児童の勉強のサポートをしてくれる壬生高校の生徒さん達!!

藤井小学校のど真ん中に、そびえ立つやぐらは藤井地区活性化のための象徴とも言えます!同じ時間を大人達と過ごす藤井っ子にとって、貴重な体験となるに違いありません。当日まで、一生懸命練習してお囃子や踊りを披露してくれることでしょう。
27日(土)の好天と盛況を祈っています!!
そして、壬生高校の生徒さん達は、生徒会の役員のメンバーを中心に来てくださいます。夏休み中の5日間、毎回11名の生徒さん達が参加してくださる予定です。月曜日の初日は、校長先生も来てくださいました。藤井小の児童と一緒に行うクリーン活動や、このサマースクールボランティアが始まった経緯についてお話しくださいました。高校生のお姉さん達に教えてもらっている子ども達も、なんだか頑張っているようでした。
藤井っ子達は、こんなふうに夏休み中も、地域の方達に見守られて生活しています。 
11:15 | 投票する | 投票数(9)
12345