学 校 経 営 方 針
 
     学校経営方針
  1. 学校教育目標の具現化(学年・学級経営の充実)
  2. 明るく楽しい児童中心の学校
  3. 活力に満ちた学校
  4. 現職教育の充実・学校課題の推進
  5. 特別支援教育の充実
  6. 地域に根ざした開かれた学校

    本年度の努力点

  1. 心の教育の推進・・・豊かな心をはぐくむ体験活動の充実
    • 道徳教育を中心に「命の大切さ」の徹底
    • 共遊や集会活動を通して、みんなが一つに
    • 読書活動の充実(感動する心を育成する。)
  2. 児童指導等における職員間の連携強化・・・複数の目で、小さな変化をとらえる
    • 問題を抱えている児童・保護者の情報を全校体制で問題解決に対応
    • 児童相互及び教職員と児童・保護者の望ましい人間関係の育成
    • 教育相談の指導体制の整備
    • 危機管理体制の確立と安全管理体制の充実
  3. 学力の向上
    • 新教育課程実施のための計画的な移行措置
    • 総合的な学習の時間を見直し、英語活動の計画的な実践
    • 学力テストの実施と指導の重点化
    • 家庭学習の充実
  4. 基礎体力の増強と安全指導の徹底
    • 体力の向上(全校体育の実施・昼休みの遊びの奨励)
    • 安全に対する意識の高揚と健康管理(家庭・地域との連携)
    • 食に関する指導の充実
  5. 特別支援教育の充実
    • 子どもたちの教育的ニーズに応じた特別支援教育「個別の支援計画」の作成
    • 交流学級や関係機関との連携を図り、成果を具体的に明示
  6. 教育環境の整備充実(環境は人をつくる)
    • 教育活動の周知、施設設備の安全点検、昇降口、トイレの清掃強化、屋外環境・掲示環境の整備