学校情報

壬生町立安塚小学校
〒321-0201
栃木県下都賀郡壬生町安塚2078
TEL:0282-86-0034
FAX:0282-86-0042
 

QRコード

携帯電話からもご覧になれます。
携帯のバーコードリーダー機能で
読み取ってご覧ください。
壬生町立安塚小学校
 

カウンタ

COUNTER211163

新着情報

 RSS

パブリックスペース

日光市の料理01/23 11:58
安小タイム 給食集会01/23 10:41
栃木市の料理01/22 11:59
茂木町の料理01/21 13:10
喫煙防止教室 4年生01/18 13:58

日誌

平成30年度
12345
2019/01/23new

日光市の料理

| by:安塚小学校管理者
今日は、日光市の料理です。日光の特産品といえば、ゆばです。今日は、五目ご飯の中に入っています。また、水ようかんも有名です。今日の水ようかんは、給食室であんこにかんてんをを流して作った手作り水ようかんです。今日のメニューは、セルフ五目ご飯、もやしとにんじんの辛子和え、豚汁、水ようかん、牛乳でした。

11:58 | 投票する | 投票数(4)
2019/01/23new

安小タイム 給食集会

| by:安塚小学校管理者
今日の安小タイムは、給食集会でした。まず、給食標語の入賞者の表彰を行いました。その後、給食委員会が12月に行った「給食アンケート」の結果が発表されました。一番好きな給食はカレーライス、パンはココア揚げパン、おかずは唐揚げ、デザートはフルーツポンチという結果でした。最後に給食委員が調理員さんへのインタビュー、メッセージの発表しました。調理員さんが毎日安全で美味しい給食を作るためにいろいろ工夫をしていることが分かりました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
10:41 | 投票する | 投票数(4)
2019/01/22new

栃木市の料理

| by:安塚小学校管理者
じゃがいもが入った焼きそばは、栃木市の町おこしに使われている料理です。一口大に切ったゆでたじゃがいもか、芋フライを焼きそばの麺と一緒に炒めて作ります。また、今日は、宮ねぎをスープに使います。「宮ねぎ」は別名「ダルマねぎ」とも呼ばれ、栃木市吹上地区の宮町を中心に栽培されて炒ることからこの名がついたといわれています。とちぎ地域ブランド農産物の認証を受けた伝統野菜で、一般的な長ねぎとは異なり、軟白部が太くて短いのが特徴です。宮ねぎは江戸時代から栽培されていて、当時は栃木の商人が江戸の役所に出向くときにお歳暮として持参し贈る習慣が生まれたといわれています。現在も出荷の大半はお歳暮用となっており、なかなか市場に流通しないことから「幻のねぎ」ともいわれています。今日は、スープに使います。今日のメニューは、じゃがいも入り焼きそば、宮ねぎの餃子スープ、ヨーグルト、牛乳でした。

11:59 | 投票する | 投票数(5)
2019/01/21new

茂木町の料理

| by:安塚小学校管理者
今日から給食週間です。給食週間中は、栃木県内の各地の郷土料理が出ます。今日は、茂木町です。茂木町はゆずが特産品で、町のキャラクターもゆずの妖精です。名前は、ゆずもといいます。今日は、味噌漬けの中にゆずが入っています。今日のメニューは、ご飯、ミナミカマスもてぎゆず味噌漬け、切り干し大根の煮付け、はっと汁、牛乳でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
13:10 | 投票する | 投票数(7)
2019/01/18new

喫煙防止教室 4年生

| by:安塚小学校管理者
今日は、4年生を対象に喫煙防止教室を実施しました。栃木県立がんセンターの神山先生を講師としてお招きし、喫煙が体に及ぼす影響を学びました。今日学んだことをもとにいろいろな悪い誘いに対して強い意志を持って断る態度や健康に生活していこうとする態度を身につけて欲しいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
13:58 | 投票する | 投票数(6)
12345