新着情報

 RSS
表示すべき新着情報はありません。

カウンタ

COUNTER258741

ブログパーツ

学校情報

壬生町立壬生北小学校
〒321-0207
栃木県下都賀郡壬生町北小林190番地
TEL:0282-86-0064
FAX:0282-86-1058
 

QRコード

携帯電話からもご覧になれます。
携帯のバーコードリーダー機能で
読み取ってご覧ください。
 

はじめに

 このページでは、本校のICT活用について詳しくお知らせしています。主に平成28年度からスタートしたタブレットの活用について、どの教科のどんな場面で、どのような活用をしているかを解説していきます。また、職員向けの研修で利用した資料や教材のファイル等も、この下の「キャビネット」に置いておきますので、ダウンロードして御利用ください。
 ※スマートフォンからは「キャビネット」を利用することはできません。「キャビネット」の利用は、フルブラウザからお願いします。
 

キャビネット

名前
サイズ
コメント
 

タブレット活用事例

タブレット活用事例 >> 記事詳細

2016/12/27

利用状況

| by:壬生北小学校管理者
 2学期の終わりごろ、担任の先生方にアンケートに答えてもらい、タブレットの活用状況を調査しました。まず、どのような機能を利用したかについては、下のような結果になりました。


 カメラを使った機能が多く使われているようです。難しい知識や技能がなくても簡単に利用できる点が好評のようです。次に教科ごとの利用人数です。


 こちらは「算数」で活用した方が一番多かったです。「ノートに書いた問題の解き方をカメラで撮影し、テレビに映して説明させる」といった使い方が多いようです。意外なのは、これまでICTを活用する場面があまり多くなかった、「体育」や「音楽」「図工」が上位にランクインしていることです。ノートPCだと重たいので体育館や校庭、特別教室に持ち運ぶのをためらってしまいますが、タブレットなら気軽に持って行けるというメリットが生かされている結果ではないでしょうか。体育や音楽の授業では、児童の運動や器楽の技能を動画で撮影し、それを見ながらできばえを客観的に振り返らせ、さらなる向上を目指して取り組ませるといった使い方が可能になりました。

00:21 | 投票する | 投票数(15) | タブレットの強み